クレイジージャーニー

今いちばんお気に入りの番組「クレイジージャーニー」。

その名の通り、独自の目線や強いこだわりをもって

世界中を旅する日本人を紹介しています。

 

なにがスゴイって、ほんとにその道一筋で人生かけてます!

って人ばかりなんです。

 

リヤカー引きながら世界中を歩いて回る人ととか、

世界中のスラム街を取材している人とか、

少数民族の写真ととるために、現地の人になりきる人とか、

昆虫食が好きすぎる人とか、爬虫類ハンターとか。

 

みなさん、好きすぎてその道を追求し続けて、

結局それが仕事になってるんですよね。

 

もしかしたら小さい頃は周りから「変人」扱いされていたかもしれない。

 

でも、そんな周りの雑音が気にならないくらい、本人はそれが大好きなんです。

きっとそれだけなんですよね

 

この方たちの「好き」という気持ちの強さもさることながら、

命を懸けるような危険と隣合わせだったり、

誰もやっていないことをやっているがために大変なことが多かったりの中で、

それを長年続けてきた「精神力」の強さに毎回感銘を受けます。

 

世界中、いろんなところを旅しているところを密着取材されているのですが、

大変なことを乗り越えたあとは、みなさん、

本当に子どものような無邪気な顔で楽しそうに話されています。

 

何か一つのことを「語れる」ってとても素敵だと思います。

「語れる」ってことは、そのことを「深く知っている」ということで、

「深く知る」のって、本当に好きじゃないとできないこと。

 

そこまで好きなものが人生において一つでもあるって

本当に素晴らしいことです。

 

「好き」って、考えて見つかるものでもないけれども、

「好き」に対するアンテナはいつも張っていたいなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です