ものの見方で人生が変わる

先日、友人の住む香港へ遊びに行ってきました。

その際、黄大仙という道教寺院へ行ったのですが、

その横の建物にたくさんの占いのブースがあり、

(おそらく200近くはあったと思います。)

「日本語できます」と書いてる方も何人かいたので

友人と一緒に占ってもらうことにしました。

 

ところで、私は旅行に行くとその地で必ず1日は雨が降るという「雨女」なのです。

今回の香港旅行も、「昨日まですごく晴れてたのに・・・」

と友人がボヤくくらい、よく降りました。

私が到着した初日のお昼は曇り空。そこからだんだん雲行きが怪しくなり、

「シンフォニー・オブ・ライツ」(毎晩8時からの音と光のショー)が始まるころには

激しい雨で音も聞こえず光も見えず、始まりも終わりもわからないほどの状態。

翌日、その黄大仙に行った時も大雨でした。

 

↑こちらは香港のイメージ画像です。

シンフォニーオブライツでは対岸からこういう景色が見れるはずでした。

 

その占い師の方は、四柱推命・手相・顔相などトータルで見てくれたのですが

四柱推命では、私は「木」が多く「水」が全くない「頑固な性格」らしいです(笑)。

(中らずといえども遠からず、いや、むしろ近いかも。)

そういう性格なので、恋愛・結婚の相手は「水」の人がいいらしいです。

そしてびっくりなのが、四柱推命的に「水」の人はもちろん、

「水谷さん」のように名前に「水」がつく人でもいいらしいです!

 

それを言われたときに友人が

「だからいつも旅行すると雨が降るんじゃない!?必要だから降ってたんだね!」

って言ったんです。

それを聞いたときに、目の前の景色が180度変わったような気がしました。

今までは、旅行が好きなのに、旅行に行くたびに雨が降る~って

自分はちょっとツイテないなって思ってたんです。

でも、私に必要だから降ってるんだ!と思うと、

ネガティブな気持ちにならなくなったんですよね。

確かに旅行って歩いたりすることが多いし、

景色を楽しむにも天気は「晴」に越したことはないです。

でも、雨が降ったとしても「あ、降ってきた~」って

雨も含めて素直に楽しめるようになりました。

 

これって、全く私自身の何かが変わったわけじゃないし、

その旅行でも半分くらい雨が降ってたけど、

「私に必要だからこの雨は降っている」って思うだけで

ものすごく気が楽になるんですよね。

 

何事も悪い面だけ見ればそう見えるし、良い面を見ようと思えば見える。

でも、悪い方へ思い込んでしまったら、それに囚われてしまって離れられない、

ということはよくあると思います。

私の例なんて、「この雨が私に必要」なんて何の根拠もない(笑)。

でも、この「思い込み」が最強のパワーなんですよね。

今回の占いが当たるか当たらないかは別として、

このことに気付かせてくれた占い師さんと友人に感謝です!

 

ちなみに先日の東京の大雨の日は、地下にいて全く気付きませんでした。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です